子供の時に人より産毛が濃くて噂話をされたこと

私は子供の時、人より産毛が濃いなと何となく思っていて、そのことで嫌な思いもしました。 特に自分で産毛が濃いなと思っていた部分は腕と鼻下の産毛でした。 子供は正直ですし、意外と人のことをよく見ています。

まだ幼いのであまり人の気持ちを考えずに発言してしまうこともあります。 私が人より産毛が濃いことで嫌な思いをしたのは、産毛が濃いことで陰口を言われたり、それが噂になってしまったことです。

特に小学生は時々言われた人の気持ちを考えないような噂話をすることがあり、私の産毛が濃いという話も気付かないうちに広まってしまい、噂話をされていると仲の良い友達が教えてくれた時には、本当に恥ずかしい思いをしました。 噂が広まると直接私をからかってくるような人もいましたし、自分が人より産毛が濃いことはショックなことで、腕はもちろん鼻下のヒゲのように見えてしまう濃い産毛についても悩んでいました。 自分ではどうしたら良いかがわからなかったので、母に相談したこともありました。

母は子供はみんなそんなものだし、下手にカミソリなどで剃るともっと濃い産毛が生えてくるかもしれないから気にしないのが一番だと言っていました。 今考えると、母は子供のうちから肌を傷めるのは良くないことだと考えていて、カミソリなどで自己処理をすることを勧めなかったのだと思います。 その時は解決法がないと思って絶望的な気分になりましたが、私も今産毛が濃いことで悩んでいる子供に相談されたら同じように答えると思います。

大人になってからは産毛が濃くても脱毛ができますし、子供のうちは産毛が濃くて嫌な思いをしたとしても、大人になるまでの我慢だと思うのが良いと思います。 子供でカミソリなどを使って処理をしている人はあまりいませんし、刃物なので失敗して怪我をするのも危ないです。 子供のうちはみんな産毛が生えているのが普通です。

大人になって脱毛サロンに通うようになった今は産毛が濃い悩みも解決され、子供の時に悩んでいたことを懐かしく思います。

このページの先頭へ