どんなに小さくても傷のあるお肌に除毛クリームは絶対NG!

カミソリで脱毛をすると、肌を痛めててしまうことがあります。 また、毛抜きで脱毛をすると、毛穴に細菌が入ってしまい、炎症を起こしたり、埋もれ毛が起こることもあります。 除毛クリームは、剃ったり抜いたりする脱毛ではないので、肌に優しく安全に使用することができます。 そのため、自己処理で脱毛を行うときは、除毛クリームを使っているという人も多いようです。

安全に使用できる除毛クリームですが、注意しなければいけないこともあります。 それは、どんなに小さな傷でもできているときは、除毛クリームは絶対にNGということです。 傷ができているところに除毛クリームをつけると、悪化してしまう可能性が高くなります。 その部分を避けてクリームを塗っても、クリームを流すときなどに傷にクリームが入ってしまう可能性があります。 そのようなときは、完治したことを確認してから使用するようにしましょう。

クリームは安全性が高いとはいえ、誤った方法で使用をすると、肌を痛めてしまったり、炎症を起こしてしまうこともあります。 ムダ毛のないキレイな肌を作るために使用方法や注意点はしっかりと守るようにしましょう。 クリームを使用するときは十分な注意が必要です。

このページの先頭へ