毛抜と除毛クリームはどっちが肌にやさしい?

除毛クリームは含まれている化学物質の力で皮膚の表面に出ている毛を溶かす仕組みです。 ムダ毛を除去した後のお肌のスベスベ感は気持ちよいですが、数日後にはまた新しい毛が生えてきます。 肌に直接つけるものであり、特に肌の弱い人は天然の成分が含まれた除毛クリームを選びたいものです。

一方で毛抜きを使ったムダ毛処理はいつでも簡単にできるのが魅力であり、除毛クリームと比べると再度毛が生えてくるまでには時間がかかることがメリットですが、ムダ毛の自己処理では最も肌トラブルが起こりやすい方法です。 トラブルには開いた毛穴からばい菌が入ってブツブツしたり化膿する「毛のう炎」、再度生えてきた毛が皮膚の中で伸びてしまう「埋没毛」、毛穴から出血して炎症を起こし悪化することで「色素沈着」を起こすこともあります。 これらのトラブルを回避するためには毛抜きを使用した後はお肌を消毒したり、保湿をしっかりと行うことが重要です。 毛抜と除毛クリームはどちらが肌に優しいかは一概に言うことはできませんが、肌トラブルが起こる可能性が低いのは除毛クリームだと言えます。ただし乾燥肌やアトピー肌など肌の弱い人が自己処理を行う場合は十分に注意して行いましょう。

このページの先頭へ